🏫👩‍🏫 大人の文化祭👩‍🏫🏫 昨年2019年10月17日〜22日

🏫👩‍🏫 大人の文化祭👩‍🏫🏫 昨年2019年10月17日〜22日

帯広道新文化センター 受講生の作品展✨

年に一度の頑張りを披露できる貴重な場所😊✨

😢今年は中止になりました😢

バルーン教室の生徒さんも張り切って作成してくれました

季節のものを取り入れて月に1度の教室

忙しくて参加出来ない生徒さんもいましたが

生徒さんと私で手分けして一年分12種類の作品展示

バルーンは作り置きが出来ず且つ新鮮なものをお見せしたいので

前日に家で作って持ち込んだり、当日会場で作ります☺️

なんと!ポスターのセンターに

昨年の作品展のバルーンが載ってる❣️嬉しい😃

そして和紙ちぎり絵の奥村先生の作品の中にも

なんと昨年の作品展のバルーンが❗️すご〜い❣️😆

様々な種類の色々な人の思いのこもった作品達

今年も見たかったけど残念😢来年まで力を蓄えよう💪

北海道新聞様 掲載内容

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

刺しゅう、風景画 個性光る

市民ギャラリー文化センター受講生作品展

文化センター受講生が制作した

個性豊かな作品が並ぶ「大人の文化祭」

帯広道新文化センターの受講生による作品展

「大人の文化祭」(同センター主催)が17日、

JR帯広駅地下の帯広市民ギャラリーで始まった。

受講生が制作した個性豊かな作品約460点が並んでいる

同センターの講座で学ぶ受講生の成果発表の場として開かれ、

今年で39回目。

24講座から出展され、十勝の風景画や和紙のちぎり絵、

アイヌ文様を刺しゅうした服など多彩だ。

日本画の講座に4年通う芽室町の須貝晶子さん(70)は

「日本画と言っても描き方がさまざまで奥深い。

4年たっても勉強中です」と話していた。

作品展は22日まで。 入場無料。

午前10時〜午後5時(最終日は同3時まで)。

期間中は会場でアイヌ刺しゅうや編み物、

和紙ちぎり絵の体験レッスン(一部有料)、

受講生によるステージ発表を行う。

問い合わせは同センター☎︎015522・9714へ

(佐藤諒一)

  ↑   ↑  ↑  ↑  ↑

※過去のまだ投稿していなかった写真です🤳すみません🙏

世の中が大変な事になっているので😢バルーンアートで

少しでもほっこり和んでもらえればなぁ〜と思います☺️✨

😷マスクうがい手洗い食べて寝る😴頑張ろう❣️

🎈バルーンでみんなHappy〜〜〜🎈

*・゜゚・*:.。..。.:*ï½¥‘(*゚▽゚*)’ï½¥*:.。. .。.:*・゜゚・*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です